2017/07/28

未来時制の助動詞

文型のカテゴリーでは、標準的な現在形の文、
過去形の文、疑問・否定形の文を3回に分けて解説してきました。
今回は未来形です。


I'll call you later.(あとであなたに電話します)
よく使う表現ですね


未来形を示す助動詞は will です。

I'll see you later.(あとで会いましょう)
など、会話文では I will を省略して I'll とすることがほとんどです。
ちなみに否定文は won't となります。

『英語のゴールデンルール』ではたくさんの例文のほかに、
If you don't move, I'll move you.
という某映画のセリフを使って、「自動詞」と「他動詞」の違いについて解説しています。
ぜひご覧ください!
2017/07/21

語源で覚える英単語 claim

今回の語源は claim です。
claim を漢字でイメージすると「叫」になります。


claim は「言い張る」「要求する」などの意味があるんだニャ。「えさくれ〜」って要求しているんだニャ。

claim を語源に持つ単語には
exclaim 絶叫する、叫ぶ
proclaim 宣言する、声明する
reclaim 返還を求める
などがあります。

『英単語マニア』
にはこのほかにもたくさんの単語を載せているので、
ぜひ参考にしてください。
2017/07/14

PV法の発音練習〔w〕

今回は〔w〕の発音です。
〔w〕は大げさな大泣きの印象があります。

赤ちゃんの泣き声は日本だと「オギャー」ですが、英語は wah-wah です。

〔w〕はPV法チャートで確認すると、〔wh〕の右隣にある有声音だとわかります。
つまり、口の形や息の出し方は〔wh〕と同じで、おちょぼ口を作って、息を吐き出します。
息を出すとき、〔w〕は喉をふるわせて音を出せばいいのです。

〔w〕の無料発音練習はこちら

『英語の発音とリスニングの音則』には、
さらに詳しい解説と〔w〕の単語がたくさん紹介されています。
ぜひご覧ください。