2017/11/17

ベトナムから留学生がやってきました

祝日と忙しさで更新することができず、
2週間ぶりの投稿になりました(ノ_<)

先週はベトナムからの留学生を迎え、初ホストマザーを体験しました(*^_^*)

着物体験や広島観光など、日本を満喫するプログラムを用意しましたが、
突然の寒波で、とても寒そうでしたね(´・_・`)

1510879729709のコピー
着物がよく似合っています(^∇^)

ベトナムでは英語教育がさかんで、
ほとんどの若者が英語ペラペラだそうです。
日本は英語教育は盛んですが、
英語でコミュニケーションができるかと言われれば
そうでもないような...
英検2級保持者でも、相手とコミュニケーションが取れず、
ちょっとしたトラブルもあったそうです。
幸いわが家では、トラブルは起きずにすみ、
留学生も楽しく過ごせたようです。

さて、2017/07/28で「未来時制の助動詞」について書きましたが、
今回の留学生は「will」を多用していましたね。

I will go upstairs.(2階に上がるね)

will はいろんな訳され方をする助動詞ですが、
自分がこれからすることを相手に表明しているんだなあと再確認しました。
(しかも、かなり軽い表明です)
日本語だと「〜するね」くらいの意味でしょうか。
ちなみに I'll と短縮形で使うことはなかったですね。

さて、私はと言えば

Wash your hands.
Don't touch deer.(←宮島に行ったときに使いました)

など、命令形が多かったですね。
自分の子供と同じようにしてくださいとのことだったので、
まあ、仕方ないのでしょうか...

ちなみに食事は鮨、天ぷら、刺身は外食で、
家ではすき焼き、おでん、ひじきや切り干し大根の煮物などを作りましたが、
おかわりをするほど気に入ってもらえたものは、
カレーとお茶漬けでした。
カレーは日本と同じルーをベトナムでも売っているそうです。

日本のいいところを世界に広めて、
世界のいろんな国の情報を知るには、
やはり英語は不可欠のようです。