2018/07/27

語源で覚える英単語 don

今回の語源 don は漢字の「贈」のイメージです。


最近の日本は災害が多いですね(;_;) donation は大事なことです

語源 don を持つ単語には
donate(寄付する)
donation(寄付)
donor(ドナー)
などがあります。

語源 don の仲間には、dow dot dos があります。
詳しくは『英単語マニア』をご覧ください。
2018/07/20

PV法の発音練習〔-u-〕

今回の発音は〔-u-〕です。
「アッ」と詰まる感じのアに似た音です。


hup(それっ)は馬をせき立てたり、犬に「おすわり」を命じる号令です

〔-u-〕は口を小さく薄めに開き、舌を浮かせぎみにして、
日本語の「ア」に促音の「ッ」を弱く続けるようにして発音します。
ローマ字読みすると「ウ」ですが、英語の音は「ア」に近い音です。

〔-u-〕が入った単語には、
but(しかし)、public(公共の)、understand(理解する)など、
たくさんあります。

〔-u-〕の発音見本はこちら

『英語の発音とリスニングの音則』には、
さらにたくさんの単語と詳しい解説を載せています。
ぜひ読んでみてください。
2018/07/13

be動詞の未来形

前回の文型は be動詞の過去形でしたが、
今回は未来形です。


さっきまでここにいたのに...He'll be back soon.(彼はすぐ戻ってきます)

未来形の文型をみてみると、
I will be 〜. で、<主語+well be>となっているのがわかります。
これは現在形の I'm 〜. の am が will be に変わっただけです。
意外に単純な構造ですね。

ただ、会話文では現在形でも未来のことを示すことがあるので、注意が必要です。
このあたりの詳しい解説や、be動詞未来形の否定・疑問文については、
『英語のゴールデンルール』をご覧ください。
2018/07/06

語源で覚える英単語 doc

今回の語源は doc です。
doc は漢字の「教」のイメージです。


doctor は日本だと「お医者さん」のイメージですが、博士という意味もあります。

doc を語源に持つ単語には、doctrine があります。
意味は「教義」「主義」「政策」など幅広いですが、
[doct(or) + ine = 教える手段]と考えれば、
イメージしやすいのではないでしょうか。

ほかにも document などがありますが、
『英単語マニア』で解説しているので、ぜひ読んでみてください。