2018/08/31

進行形は省略しやすい?

前回の文型は<beV + -ing>で、進行形があらわすものを見ていきましたが、
じつは、会話の中では進行形は省略しやすい文型です。


Expecting trouble? - ヤクザ映画で出てきそうなセリフですね

Expecting trouble?(面倒なことを起こしたいのか?)は進行形ですが、省略文です。
完全文は
Are you Expecting trouble? となります。
ラフなスタイルの会話や子供の言葉によく使われるようですね。

進行形はよく使われる文型なので、無意識に口から出てくるレベルまで練習しましょう。

『英語のゴールデンルール』では、練習方法を解説しています。
ぜひご覧ください。
2018/08/24

語源で覚える英単語 duce

今回の語源は duce です。
duce には漢字の「導」のイメージがあります。


麦は produce されたものです

duce 入りの単語には
produce[pro + duce = 前に導き出す](動詞)生産する
reproduce[re + produce = 再び導き出す](動詞)復元する
introduce[intro + duce = 導き入れる](動詞)紹介する
など、たくさんの単語があります。

なお、duct も duce と同類の語源で、
product(生産品)や conduct(導く、案内する)などの単語があります。

『英単語マニア』にはさらに詳しい解説とたくさんの単語を掲載しています。
ぜひご覧ください。
2018/08/17

PV法の発音練習〔a-e〕

お仕事をされている方は、夏期休業は終わり、
そろそろ日常のペースに戻っていることでしょうか?
学生さんはまだまだ長〜い夏休みを楽しんでいるんでしょうね。
海外に行かれた方は英語の腕試しはできましたか?

さて、今回の発音練習は〔a-e〕です。

cake にも〔a-e〕があります

〔a-e〕は日本語の「エイ」に似ていますが、
「エ」と「イ」に分離して発音すると、
英語の音にはなりません。
口の形は短母音の〔-e-〕と〔-i-〕に素早く移動させて、
一息で発声します。
短母音の発声がしっかりできていれば、
そんなに難しくない音声です。

〔a-e〕が二重母音を示していることがわかれば、
cake が「ケアクエ」でなく、
〔c〕〔a-e〕〔k〕と発声して、
カタカナだと「ケーキ」になることがわかりやすいと思います。

〔a-e〕の発音見本はこちら
さらに詳しい解説と〔a-e〕入りの単語は『英語の発音とリスニングの音則』をご覧ください。
2018/08/03

<beV + -ing>があらわすもの

毎日、暑い日が続きますね(ノ_<)

今回の文型は、<beV + -ing>
つまり、be動詞 + -ing の現在進行形についてです。


高級なブティックでは Just looking. が多くなります...

現在進行形は学校でもよく習う文型ですね。
「いま現在、連続的にしている動作」を表す時制です。
Just looking. は省略文で、完全文に戻すと
I'm just looking.(見てるだけです)
となり、現在進行形の文型であることがわかります。

ところで、同じ形で
I'm leaving.(行ってきます)
という文があります。
これは現在進行の意味ではありませんね。
同じ形でも「近未来」を意味する現在進行形があります。

詳しい解説やそのほかの文例については
『英語のゴールデンルール』をご覧ください。