2019/09/20

語源で覚える英単語 flu

某キャッシュレス決済のCMで「No.1インフルエンサー」という言葉がでてきますが、インフルエンザと関係がありますか?
という質問がありました。



カタカナで書いてありますが、別に和製英語ではありません。
influence(影響)が er(人) とくっついて influencer(影響を与える人)という意味になるのは、このブログの読者ならすぐにわかると思います。
現在では influencer はウェブマーケティングの用語として使われますが、influence の意味がわかっていれば、簡単な単語ですね。

語源の flu には「流」というイメージがあります。
そうすると、ネイティブスピーカーにとっては、influencer は「流行に影響を与える人」というイメージもあるかもしれません。
語源を知っておくと、単語の理解がさらに深くなりそうですね。

influenza も語源 flu を含んでいます。
2つの単語は同じ根っこでつながっています。

そのほかに flu を語源に持つ単語には effluent(流れ出る、抽出物)、fluid(流動性の)、fluency(流暢さ)などがあります。

ちなみにインフルエンザと言えばパンデミックを連想します。
pandemic は pan(すべて)と demos(人々)に由来していますが、「拡」のイメージを持つ pand も意味の解釈に役立ちそうです。
インフルエンサーより影響を与える人をバンデミッカーと呼ぶようになるのかな?

これまで解説した語源学習に役立つ本『英単語マニア』を読んで、英単語のイメージをしっかりと掴んでいきましょう!

コメント

非公開コメント