2016/04/15

PV法の発音練習〔t〕

今回は〔t〕の音の練習です。
PV法チャートでは〔p〕の下にあるので、無声音だとわかります。


〔t〕の音のイメージはグラスを爪で弾いたような甲高い音

〔t〕が音の最初に来るときは、舌先を強く押し付けて、次の音によって、舌を弾くように離します。
一番後ろに来るときは、舌がくっついたままになるので、ほとんど聞こえないくらいの音になります。
実際の音声はこちら。(無料で聞けます)
音声の単語の綴りは『英語の発音とリスニングの音則』でご確認ください。

コメント

非公開コメント